読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

食べないとどんどん痩せてしまう運動

食事療法と運動療法の両方大事

ダイエットしている人には、羨ましい話です。どんどん痩せていってしまうのですから。

 

とにかく、食べないといけない、とはどんな状態でしょう。

f:id:rumimarusr:20160705201357j:plain

 

私の甥っ子は水球部に所属していました。水球は、消費するカロリーの多さでは、スポーツの中では3位以内には入るほどの激しい運動です(アイスホッケーとか、すごいらしいですが)。

 

なんせ、泳ぐだけでもカロリー消費するのに、水中でプロレスです。いや、あまり反則してはいけませんね。でも、水面下では、お互いボールの取り合い、防ぎあいですから、大人しくしていては負けます。

 

そして、泳ぎながらボールを投げてパスします。どんだけ、カロリー消費しているのかって、話です。

 

ですから、合宿で、1日中練習となりますと、くたびれて食欲なし、なんて言っていられません。とにかく、食べないといけないのです。

 

1日に3000カロリー以上は、摂取しているのでしょうね。もしかしたら、5000キロカロリーくらいいっていたのかな(後で、本人に聞いたら、合宿中は1万キロカロリー摂取していたそうです。そうしないとどんどん痩せてしまうと)。

 

ダイエットには、運動がいいといいますが、水球くらいやって、食事内容はそのままでしたら、体重落ちるでしょうね。

 

らくらく1週間ダイエットになりますか。いやいや、すぐにへたばることでしょう。

 

水球で何試合もこなすならともかく、一般人がやる運動ですぐさま体重が減るというのは、ありえないでしょうから、地道にやっていくしかないのだろうと思います。

 

私の場合は、有酸素運動としてウォーキングです。これは毎日短い時で30分、長い時は90分ほど歩きます。血行がよくなっていいですね。行くまでが面倒ですけど、行ってしまうと、気分はいいです。

 

筋トレのほうは、高齢者向けのものをやっています。太腿とか、腹筋を鍛えるですね。寝たきりにならないように!

 

運動は、糖尿病であることが発覚してからすぐさまやりましたが、前にも書いたように、頭ふらふらだったので、最初は軽い有酸素運動だけでした。

 

糖尿病が発覚した頃の体重は78キロです。BMIも30超えていました。普通体型の人が、30キロの荷物かかえてウォーキングしているようなものです。有酸素運動をやるだけ、えらいです(自画自賛)。

 

まずは、習慣化しないといけないので、習慣化のためにとにかく「やること」、怠けずにやること、毎日やることを目標にしていました。

 

その後、3週間くらいたってから、糖質制限食も始めることにしたのです。