青汁と乳酸菌で糖質制限しながらダイエット中のブログ

青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、24キロ減を達成

低GI食から糖質制限食へと、低糖質ダイエット

糖質制限食を始めた日

日々の記録用として作ったブログだというのに、糖尿病が発覚して、糖質制限食になる前の話しか書いていませんでした。

f:id:rumimarusr:20160704191551j:plain

とりあえず、続きを書きます。

最初は低GI食

糖質制限食になる前は、カロリー制限食でした。続かないと言われているものです。カロリー制限食で、私は頭がふらふらでした。

 

いかに、今まで高血糖が私の中でデフォルトになっていたのかよくわかります。

 

カロリー制限食でなおかつ、低GIと言われるものを管理栄養士さんから詳しく聞きまして、玄米粥だとか、五穀米だとか、血糖値を急上昇させないものを選ぶようにしました(低GI食は糖尿病になる前の人、機能性低血糖症のある人には、取り入れるといいらしいですよ)。

 

しかし、体重はあまり減らないし、頭はふらふらするしで、低糖質ダイエットに挑戦してみることにしたのです。

 

こんな高血糖生活だったのに、食べるのが朝食バナナ1本だけだと、低血糖症状が出ていました。後で、調べると今まで高血糖だった人は低血糖といえない血糖値でも、低血糖みたいな症状が出ることを知りました。

 

そりゃそうでしょうね。仮に血糖値400が普通の人が急に150になったら身体もびっくりするでしょう。私の場合は、糖尿病発覚時、235くらいありましたから、100くらいになっても私の中では低血糖です。世間の低血糖よりも高いのです。

 

そのような状態でしたから、低糖質ダイエットに挑戦してみましたが、しばらくは、頭ふらふらでした。しかし、じきに慣れてくるのですよね。

 

2週間ほどしたら、それほど感じなくなりました。

低糖質ダイエットは6歳ではないが6月6日スタート

そうそう、私の低糖質ダイエットを始めた日は、2016年6月6日です。6歳の6月6日からお稽古ごとをはじめますが、16年6月6日で、6続きで低糖質ダイエットをはじめたということです。

 

芸事でも、生け花でも、音楽でもなく、低糖質ダイエットを始めた日です。

 

もうすこして1ヶ月たちます。ただ、、、あまり体重が減っていません。低糖質ダイエットですと、炭水化物を減らしますから、一週間に10キロ減ったという人の話をききますが、なぜか、1ヶ月で3キロ程度です。

 

それも、ここ1週間は停滞期です。5キロ、10キロ減ったあとでの停滞期ならわかるのですが、なぜなのだろうか。

 

1週間ほど前から筋トレ(女性なので、元から筋肉ないが)も取り入れました。皮下脂肪が多いタイプ(内臓脂肪型ではないという意味)、なかなか減らないのかな。体組成計で図っているので、皮下脂肪多いほうだとは思います。

 

低糖質ダイエットは、男性のほうが早くから結果がでると聞いていましたが、これは内臓脂肪が多いとか、筋肉が多いとか、関係あるのでしょうか。

 

体重はとりたてて、減らないものの、有酸素運動をしていてもへたばることはなくなりました。それが1ヶ月くらいやってみての結果です。