読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁とヨーグルトで糖質制限しながらダイエット中のブログ

毎日、青汁とヨーグルトを食べ糖質制限でダイエット(最初の2ヶ月は痩せなかったのに)しながら、痩せていく過程を書くブログ。現在、20キロ減を達成

「ロカボ生活!」のお弁当を成城石井で買ってみた

糖質制限用商品

高菜炒飯と四川麻婆豆腐の中華弁当

いつものロカボのマークがありますよ。「おいしく楽しく適正糖質」のマークです。

 

成城石井で、低糖質のお弁当があるということは以前から聞いていました。確か、糖類オフのチーズケーキを買った時も低糖質のお弁当を探してみた記憶があります。

 

toushitu.hateblo.jp

 

しかし、今まで出会ったことがなかったのです。

 

成城石井の近くを通ったときは、わざわざ立ち寄って店内を探したこともあったのですが、なぜか出会うことがありませんでした。

 

今回は、巡りあうことができたので、早速ブログにアップです。

 

ちなみに成城石井には、この「ロカボ生活!高菜炒飯と四川麻婆豆腐の中華弁当」のほかにも、 「ロカボ生活!十二品目の彩りおかず弁当【食塩3g以下】」というお弁当や、「ロカボ生活!フレッシュバジルと5種野菜のパスタサラダ」というパスタサラダもあるそうですよ。

 

参考:

成城石井で、おいしい“ロカボ”がより身近に!自家製の“ロカボ”な「お弁当」2品と「パスタサラダ」を発売|株式会社成城石井のプレスリリース

 

f:id:rumimarusr:20170324190210j:image

 

ロカボにおいては、緩やかな糖質制限ですので、糖質量は20gから40gが一食あたりの目安です。この中華弁当においても一食あたりの糖質量は32.8gなので、それほど少ない糖質量とは言えません。といいますか、私なら普通これでは取りすぎと思ってしまいますね。

 

中華弁当は、高菜炒飯のほかに、麻婆豆腐、海老のチリソースなどが入っています。

 

もうひとつの料理が、なんだろうと思って調べてみましたら、上記の成城石井のプレスリリースを見つけたのですが、それには、「イベリコ豚と国産ゴーヤのチャンプルー」と書かれていたのです。

 

しかし、私が買ったお弁当には、どう見ても入っているのは、しめじや、たけのこ、後は豚肉が入った炒め物です。八宝菜に似たような料理です。糖質量も上記のプレスリリースとは違って減っていましたので、おそらく料理がひとつ変更されてリニューアルされたのでしょう。

 

ちなみに上記サイトでの中華弁当の説明は以下のように書いていました。

 

「四川山椒ピリ辛麻婆豆腐」は香り高い四川山椒を使いしびれるような辛味が味わえます。「イベリコ豚と国産ゴーヤのチャンプルー」は豆腐の食感を出すため絹と木綿の両方を使い、ゴーヤの苦味とイベリコ豚のコクとのバランスが後引く味わいです。「海老のチリソース」は生姜や豆板醤を最初に炒めることで香りを引き出し、ぷりぷりの海老を強い火力で炒めて仕上げています。どうしても糖質が高くなりがちな米飯は、国産鶏挽肉を混ぜ込んだ高菜炒飯でボリュームを出し、糖質を抑えています。

 

う~ん、やっぱり違うだろうな。

 

ちなみに、他のものは上記の通りだと思われます。どれも本格的な中華料理で、四川麻婆豆腐は、けっこう本場ものに近い麻婆豆腐でした。日本人好みのものではなく、豆腐も硬めのものでした。

 

私は、海老のチリソースが一番気に入りました。

ただ、私には糖質量が多いと感じたので、高菜炒飯は家族にあげてしまいましたので、高菜炒飯については味はわからず、です。ですので、3つの料理の中で、海老のチリソースがお気に入りとなりました。

 

高菜炒飯は鶏肉を混ぜ込んで、米飯を減らしているようです。そうすることで糖質量を減らすということですね。

f:id:rumimarusr:20170324190221j:image

それでは、いつもの栄養成分表示です。

 

カロリー、エネルギーは、572キロカロリーです。お弁当となると、けっこうカロリーがありますね。

 

糖質は32.8gです。食物繊維は、4.3gです。

たんぱく質は35.6gとなり、脂質は32.4gとなっていました。

 

こうやってみると、ほぼ似たようなグラム数ですよね。たんぱく質がほんの少し多いだけです。

 

栄養バランスが大事と言われますが、日本人の日常の食生活だと、糖質量は60%、下手すると70%くらいいきそうです。白いご飯にお味噌汁となると、もっとかな。バランスが大事だから、糖質制限の食生活は変だと主張する人も多いですが、考えてみると、三食和食だと、炭水化物(糖質がほとんどでしょう)に偏りそうです。

 

バランスが大事というならば、この中華弁当のように、炭水化物、たんぱく質、脂質がほぼ同じというほうが、バランスがいいのではないでしょうか。しかし、世間ではそうではなのよねぇ。。。。

 

確かに、炭水化物大好きだった私からみますと、炭水化物だけで7割は取るのはごくごく日常の食生活ですよ。

 

今までの私だったら、この中華弁当ではご飯が少なすぎで物足りないはずですが、糖質制限生活を続けると、これじゃあ多いと、高菜炒飯を家族に食べてもらうのですから、炭水化物大好きな人でもやればできる、ですよ。変われば、変わるものです。

 

それにしても今回は、「高菜炒飯と四川麻婆豆腐の中華弁当」に出会えましたが、成城石井の他のロカボ生活!シリーズのお弁当やサラダにも挑戦したいものです。いつかは食べることができる日が来るのか?

ブランのオムレットに、ハム&マヨネーズパン、シフォンはアマニやケールで(ナチュラルローソン)

コンビニ商品

ナチュラルローソンに行ったら青汁っぽい低糖質のシフォンがあって 

コンビニ商品の評論家になれるくらい、コンビニに立ち寄ってみることが多いのですが、ナチュラルローソンに行ってみましたら、いつもとは違う低糖質のものをみつけたので、さっそく買いました。

 

先に見つけたのはシフォンケーキでした。むむむ、いつもみていたシフォンと違うぞ、と思ったのです。

 

ハム&マヨネーズパンのほうは、ナチュラルローソンではなく、ローソンのほうの新製品としては、3月21日からとなっていたので、すでにローソンの店舗で知っている人もいるかもしれませんね。

 

今回のパン類の糖質量は、どれも多めですね。もちろん、糖質制限用として考えて、ということです。どれも10g以上です。ハム&マヨネーズパンが若干少なめのように感じますが、これは1個あたりの量なので、一袋としては他のとあまり変わらずです。

 

f:id:rumimarusr:20170324002018j:image

 

ブランのオムレットとブランのハム&マヨネーズパン

ブランのシリーズ、ブランのオムレットは、パンというよりは、お菓子ですね。デザートです。

 

なかなか美味しくて、あっという間に、一気食べしてしまいました(笑)。一気に、糖質、12.5gを摂取です。

 

ホイップクリームがいいなぁ。オムレットって、果物が入っているものをイメージするかもしれませんが、このブランのシリーズのオムレットは、ホイップクリームのみです。

 

f:id:rumimarusr:20170324002021j:image

 

それでは、いつものように栄養成分表示から。

1個あたりの数字です。

熱量、カロリーですが、168キロカロリーです。

糖質が12.5gで、食物繊維が4.2gです。

たんぱく質は、4.5gで、脂質は10.2gとなっていました。

 

ブランのシリーズですから、食物繊維はある程度入っていますね。

思ったよりも脂質がなかったわ。もっとありそうなイメージでした。でも、本当に、一気に食べてしまいますよ。それくらいの大きさなのです。

 

さて、同じくブランのシリーズで、ハム&マヨネーズパンですが、ハムは千切りとかではなく、厚みがあるサイコロ状の形です。もちろん、サイコロよりはずっと小さいですが。マヨネーズがけっこうありました。

 

栄養成分表示ですが、こちらは、1個あたりの数字となります。1袋ではないですからね。1袋は2個入っていますから、1袋食べてしまったら、その倍と思ってください。

 

ハム&マヨネーズパンの熱量、カロリーは、134キロカロリーでした。マヨネーズが入っていましたので、もっとあるかと思っていました。

 

糖質が6.2gで、食物繊維が4.0gです。

たんぱく質が、4.3gで、脂質は9.3gでした。

 

脂質ももっとあるかと思いましたよ。1個あたりですから、これくらいなのかな。1袋だとその倍ですからね。

 

 ホイップクリームといい、マヨネーズといい、原材料名の一番最初に書かれているということは、それだけ多いということで、こういうのを食べるのは、カロリー制限ダイエットの人には考えられないことでしょうね。

アマニのふわふわシフォンとケールのふわふわシフォン

 一番上の写真では、アマニのふわふわシフォンのタイトルの部分が写っていなかったのですが、「アマニのふわふわシフォン」という名称です。

 

日本アマニ協会認定商品ということで、マークが入っております。

 

アマニは、「亜麻」という植物の種子で、食物繊維が含まれ近年世界的な注目を集めています。

と書いてありました。

 

私はどちらかと言うと、亜麻仁油で知っていたかな。αリノレン酸ということで知っていました。えごま油と亜麻仁油は、認知症にもいいとか聞いていました。

 

f:id:rumimarusr:20170324002032j:image

 

 まずは、「アマニのふわふわシフォン」のほうから見ていきましょう。

栄養成分表示です。

1個あたりの数量となります。

熱量、カロリーですが、176キロカロリーです。

糖質が16.9gとなっています。食物繊維は、5.5gです。

たんぱく質は、4.5gで、脂質は8.8gになっていました。

今回の製品の中で、一番、糖質量がありました。

 

原材料名には、卵白、全卵の次に、砂糖、小麦粉となっていました。砂糖も、それと小麦粉も入っていたのですね。

 

アマニに関しては、アマニ油とは書いてありません。あくまでも亜麻仁です。

 

次に「ケールのふわふわシフォン~こいあおな(R)~」です。

 

(R)ですので、国産ケールのこいあおなは、登録商標だなとわかりました。

その説明も書いてありましたよ。

「こいあおな」は日本製粉(株)の登録商標で、国産のケール(アブラナ科の野菜)です。

ケール粉末を使用しています。

 

ということです。日本製粉だったのですね。

 

ケールと言えば、青汁です。これを食べれば、青汁を飲んだことになるのでしょうか。

 

とにかく、まずは、栄養成分表示です。1個あたりの数量です。

熱量、カロリーですが、176キロカロリーです。

糖質が16.4gで、食物繊維が3.6gとなっていました。

たんぱく質は4.1gとなっていて、脂質は9.7gです。

 

両方とも、カロリーは同じなのですね。ですが、微妙にたんぱく質、脂質、糖質が違っていますね。

 

アマニのほうが、食物繊維が多いのですね。ケール粉末が入っていますが、青汁ではありませんから。でも、青汁もそれほど、食物繊維が多いというわけではありませんけどね。

 

私が行ったお店では、どういうわけか、アマニのほうが、売れていました。ケールの色が普通のシフォンケーキとは違いますからね。

 

今回の製品は、どれも、砂糖と小麦粉が入っていました。

チーズケーキが新しくなり、ファミマとライザップのシリーズ

コンビニ商品

ファミリーマートのチーズケーキがリニューアルとのことで

ファミリーマートとライザップのコラボ商品のうち、新製品もありましたが、チーズケーキがリニューアルとなったと聞きました。

 

以前、私も買っていたはずなのに、自分の書いたブログを探してみたのですが、みつかりません。仕方がないので、第三者の目で探してみてください(笑)。

 

toushitu.hateblo.jp

 

toushitu.hateblo.jp

 

以前のチーズケーキの写真や栄養成分表示があれば、チーズケーキについてどれくらい変化があったのかわかったはずなのですが。。。

 

見つからないので、とりあえずリニューアル後のチーズケーキを写真とともにアップしておきましょう。

f:id:rumimarusr:20170321201920j:image

 いつものように、まずは、栄養成分表示です。

 

気になる糖質量ですが、8.2gです。1個あたりの量です。

エネルギー、カロリーとしては217キロカロリーです。

たんぱく質は6.2gです。脂質は、チーズだからでしょうか、17.6gもありました。

 

炭水化物は、8.6gで、食物繊維が0.4gですから、糖質は8.2gとなりますね。

 

 

チーズ増量と書いてあるので、リニューアルは以前のものよりチーズが増えたのでしょう。チーズを増やすことで、結果的に、以前よりも糖質を抑えることができたようですよ。

f:id:rumimarusr:20170321201914j:image

オーストラリア産のクリームチーズ使用ですよ。

食感としては、プリンとチーズケーキの中間といった感じです。とてもなめらかです。でも、プリンよりもこってりしています。

 

 

糖質制限ダイエットをおこなっている人が多く取る、チーズと卵ですから、これは優秀なデザートですね~

 

エリスリトール使用とならずに、ラカンカ使用となっていました。

 

少し調べてみましたら、ファミリーマートのプレスリリース(ニュースリリース)に書いてありました。

 

大好評のRIZAPシリーズに新商品が登場 毎日食べたくなるパン「くるみロール」など3種類を発売!|ニュースリリース|ファミリーマート

 

オーストラリア産のクリームチーズを使用し、スチームオーブンで焼き上げたカップタイプのチーズケーキです。天然由来の甘味料の羅漢果(らかんか)を使用しています。チーズを増量しながらも、糖質量をさらに抑え(※)、濃厚な味わいに改良しました。数量限定 ※16年11月発売の「チーズケーキ」の糖質量8.5gとの比較

 

ここにも、エリスリトールではなく、羅漢果と書いてありますね。以前のものよりも、やはり糖質量が減っているようでした。

 

スチームオーブンで焼き上げたチーズケーキなのか。だから、プリンのような風味なのかな。

 

それにしても、このニュースリリースをみて、「数量限定」だということを知りましたよ。

 

関連記事

toushitu.hateblo.jp

ブランのチキンカレーパンと、蒸し鶏のサラダ(ローソン)

コンビニ商品

カレーパンがあったことを知らず 

LAWSONのブランのシリーズにカレーパンがあったことを知らなかったのですが、コンビニ巡りをしていましたら、見つけましたよ。

 

糖質がちょっと多めですが、まぁ、たまにはカレーパンも食べたくなりますから、よしとします。

f:id:rumimarusr:20170321201331j:image

糖質15.3gですから、人によってはどうでしょうね。カレーパンの誘惑に負けるか?

 

いつもの栄養成分表示です。

熱量、カロリーは168キロカロリーです。

たんぱく質は、9.7gで、脂質は5.9gです。

カレーパンというイメージからして、思ったよりも脂質が少なめですね。

カレーパンは、油がギトギトのイメージあったわ。

ブランのシリーズですから、食物繊維は7.2gもありますよ。

f:id:rumimarusr:20170321201337j:image

 

それにしても、チキンのカレーパンですから、鶏肉は入りますよね。

カレーの次に書いてあるのが、「焼きとり」ですぞ。

パンは、ミックス粉ですね。ミックス粉には、イヌリンが入ってたのだと今さらながら気づきました。オーツファイバーや大豆粉はわかりますが。

 

イヌリンとは、炭水化物だけど、糖質ではなく、食物繊維なのですよね。

 

カレーパンを食べてみましたが、焼き鳥とは、感じませんでした。焼き鳥というよりは、やはり、チキンカレーだわ。

蒸し鶏のサラダ、コブドレッシング

蒸鶏のサラダ、コブサラダドレッシングも付け合せに買いました。

f:id:rumimarusr:20170321201348j:image

 

こちらは、糖質8.9gです。カロリーは245キロカロリーです。

このサラダは、けっこう千切りキャベツが入っていました。

f:id:rumimarusr:20170321201356j:image

 

 青えんどう豆、赤えんどう豆、ひよこ豆などが入っていましたが、糖質は低めですね。

栄養成分表示が底に書いてありました。なかなかコンビニの店頭で、底までひっくり返して栄養成分表示を見る人もいないでしょうから、参考のために、私がひと肌脱いで書いておきましょう。

 

1食、このサラダひとつあたりでしょう。

まずはカロリーですが、熱量245キロカロリーです。

たんぱく質19.6g、脂質は13.5gで、糖質8.9gです。食物繊維は4.8gですね。先ほどのカレーパンよりもサラダなのに、少ないです。

 

食物繊維を取るのに、サラダをせっせと食べるよりもブランのシリーズを食べたほうが食物繊維の量が取れるのかもしれませんね。

 

パンならあっという間に1個食べることができますから、小麦の外皮と胚芽部分、すなわち小麦ふすまとも呼ばれるブランは、食物繊維を簡単に取るにはいいですね。便秘対策を考えると、どうしても食物繊維は多めに取りたいものです。

 

それにしても、鶏肉づくしになりました。好きだからいいですけどね。鶏肉はカロリー低めなので、カロリー制限ダイエットの人にもいいですよね。